FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS_SouthDakota_TOP

"ForgottenHope SecretWeapon"に、遂にアメリカ戦艦が加わることが明らかになりました。
太平洋戦争開戦後に次々と竣工し、日本軍と激闘を繰り広げたサウス・ダコタ級戦艦です。

連合軍の戦艦にはキング・ジョージ5世級、それを改造したライオン級がありましたが、これらはイギリスの戦艦でした。
戦争後半にはイギリス戦艦も太平洋戦線に姿を見せているとは言え、やはり気になっている方もいたのではないでしょうか?

次バージョンからは壮絶な海戦が見られること必至!
本日はSSを交えて簡単な紹介をしたいと思います。



SS_SouthDakota_1 SS_SouthDakota_2 SS_SouthDakota_3 SS_SouthDakota_4 SS_SouthDakota_5

か、格好いい・・・やはり存在感が違いますね。
アメリカ艦らしい、どっしりとした戦闘的なスタイルです。

個人的に軍艦のデザインはWWⅠ頃が一番好きなのですが、
ポスト条約型戦艦の完成されたスタイルも素晴らしいものだと気付かされますね。




SS_SouthDakota_6 SS_SouthDakota_7 SS_SouthDakota_8 SS_SouthDakota_9 SS_SouthDakota_10

この精密感を見よ!

サウス・ダコタの特徴はその対空火力だと思います。
特にこの1945年型は凶悪な数の対空砲でハリネズミのように武装し、群がる敵機をハエのように叩き落とすことが可能。

航空攻撃を掛ける時はこれまで以上に慎重に接近する必要がありそうです。




SS_SouthDakota_11 SS_SouthDakota_12 SS_SouthDakota_13

左舷砲戦用意!

やはり大仰角をかけて敵を狙う姿は、軍艦の一番の"ハレ"姿ですね:)
ゲーム中はここまで仰角を取ることはまずありませんが・・・

他の戦艦に比べて妙に砲身が細く見えるかも知れませんが、大和やPoWが太すぎるだけのようです。




SS_SouthDakota_14 SS_SouthDakota_15 SS_SouthDakota_16 SS_SouthDakota_17 SS_SouthDakota_18

我らが大和と並べてみましょう!

ライバル・・・と言うにはクラスが違いすぎますが、同時期に建造された"同級生"ですね。
サウス・ダコタは非常にコンパクトな設計ですから、大和の巨大さが際だって見えます。


それにしても、見れば見るほど似ている艦です。

太平洋戦争の開戦前、ちょうど大和の工事が進められているとき、"ある特殊な方法"でサウス・ダコタに関する資料が獲得されたことがあったようです。
その図をごく一部の造船官が見たようで、その時の漏らしたと言われる感想が現在まで伝えられています。


「実に良く似ている。まるで大和の図面が盗まれて模倣されたとしか思えないほどだ。
 しかし、時期的に大和の図面を見て、先方が本艦を設計する期間があったとは考えられない。
 けっきょく、だれも同じようなことを考えるものだなと思ったのだが、
 しかし、おたがいに全知全能をこらし、全力を尽くした結果がかくも酷似するものかと痛感し、
 同時に、米海軍恐るべしと言う印象をうけた。」と。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。