FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS_TBF_Avenger_TOP

"ForgottenHope SecretWeapon"で新たに追加される兵器が発表されました。
太平洋戦線には欠かせない存在であるにもかかわらず、今まで実装が見送られてきたTBFアベンジャー雷撃機です。

この機体は他の機体をベースに改造したのではなく、1から作った最初の作品になるそうです。(FHSWmanさんの作品群の中では)
TBFの独特の力強さが良く出ていてgood:)

このTBFが初の試みになりますが、アクティブな高度計が実装されています。
海面すれすれを飛ぶ雷撃機には嬉しい機能! なんと将来的にはFHSWの全ての航空機に実装する予定とのことで、期待です。


本日はそんなTBFのムービーを撮影してきました。
相変わらず出来が残念なのはご勘弁を・・・







ムービーの他にもSSを交えて紹介したいと思います。
興味のある方は続きをどうぞ:)



SS_TBF_1 SS_TBF_2

TBFには2種類のテクスチャが用意されています。
レンダもどき画像には3色に塗り分けられたものが移っていますが、こちらは2色に塗り分けられたパターン。

隣のヘルキャットに比べたらデカいです。当時のパイロット達にトラックみたいだと言われたのも納得w




SS_TBF_3

後部車輪と後下方機銃。かなり凝った形状をしています。
この手の機体で2カ所に防御機銃が設置されるのは珍しいですね。これも太い胴体のお陰なんでしょうけど。




SS_TBF_4 SS_TBF_5

コクピット視点と高度計です。
高度計は視点を切り替えないと見えないようになっています。

雷撃機タイプでは視点を切り替えても計器板や枠が見えますが、爆撃機タイプでは通常の視界になります。
要は流星と同じですね。




SS_TBF_6 SS_TBF_7 SS_TBF_8 SS_TBF_9

爆弾倉にはちゃんと魚雷や爆弾がセットされています。
爆撃タイプでは250kg×4発の搭載量を誇り、主に日本軍相手の上陸戦で活躍することでしょう。




SS_TBF_10 SS_TBF_11 SS_TBF_12 SS_TBF_13

開閉する爆弾倉扉に注目!雰囲気抜群です:)
雷撃機タイプは飛行高度によって、爆撃機タイプはセカンダリ攻撃キーに連動して開くようになっています。

細かいところに作り手のこだわりを感じますね。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。