FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

75mmType38FG

"ForgottenHope SecretWeapon"の次期バージョンに追加されるユニットが公開されました。
日本陸軍の主力野砲、改造38式野砲です。

第1次大戦・・・いや、ナポレオンの時代に出てきても違和感がなさそうな、レトロで風格ある外観をしている野砲ですね。
明治38年(1905年)に輸入されてから太平洋戦争の終結まで、40年の長きにわたって使われました。

本日はSSを用意しましたので、興味のある方はどうぞご覧下さい:)



SS_Type38FG_1 SS_Type38FG_2 SS_Type38FG_3

SS_Type38FG_4 SS_Type38FG_5 SS_Type38FG_6

いろいろな角度から撮影してみました。

それにしても、註退機がなかったら19世紀のカノン砲といっても不思議でないくらい古めかしいデザインですね。
現代火砲のかっちりした外観とは、また違った趣があります。




SS_Type38FG_7

射手の視点です。
切り書きが大きいので、特に上下の視界に恵まれていますね。

実は次期バージョンでは野砲や対戦車砲にも照準器が付くのですが、
38式はあまりに資料がないため、現状ではクロスヘア表示になっています。




SS_Type38FG_8 SS_Type38FG_9

チハタンの天敵、スチュアート君が迫る!

「ウテー!」
BAM! QUAAAAN!
「ダメダ!」
「ウハァ・・・クッソウ」

次バージョンからは、装甲車に榴弾が直撃したときのエフェクトと音が変更されます。
派手に破片が飛び散るのでわかりやすい!




SS_Type38FG_10 SS_Type38FG_11

諦めずに続けざまに撃ち込みます。
「ウテー!」
BAM!
BAKOOOOOOOOM!
「Hey塩!ヨクヤッター!」

連射がきき、榴弾砲の割には低伸性がよいので、比較的装甲車にも当てやすいです。
しかし威力が不足気味で実用性は無いかも・・・スチュアートを正面から撃破するには、この距離でも3~5発必要でした。




SS_Type38FG_12 SS_Type38FG_13

38式野砲はとってもラブリー!
戦車試験場に居並ぶ野砲達と比べてみると、その小ささがよくわかります。

1枚目はZis3との比較。同じ75mmクラスの野砲とは思えない・・・
2枚目はB4と。いじめんな!38式をいじめんな!




ちなみに38式には、BF1918の野砲のように移動できるタイプも用意されています。
反動で砲が徐々に下がるため間接砲撃に向きませんし、移動が非常に遅い(匍匐前進より多少マシな程度!)ので、出しどころが難しそう。

そもそも38式自体、今のところガダルカナル以外には置かれていません。
しかしマップ制作/改造の可能性が大きく広がったことは事実です:)

太平洋戦線のマップ制作は人気があるので、これからの活躍に期待ですね!




SS_Type38FG_14

追記

本日、久々に梅干しサーバーでFHSWをプレイしました。
やはり間が空いたあとのFHSWは面白い!


巡回にカーン解放があったのですが、そこで初めてグライダーkitを有効に活用できた場面に遭遇しました。
(そして1回目の出撃で腹筋がぶっ壊れそうになったw)

今まで数回、グライダーを操縦する機会はあったのですが、非常に繊細な操作を要求されて墜落してばかり・・・
しかし今日は上手く着地できました。そしてカーン市街を奇襲攻撃!

タイミングが少し遅くなってしまったのでゲームには負けてしまいましたが、久々に興奮しました。
号令付きでグライダーkitを運用してくれた方、滑空中に振り落としてしまった方々、グライダーからリスポーンした方々、GoodJob!:)
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。