FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS30_3

"ForgottenHope SecretWeapon"の最新版、ver0.27に急遽組み込まれることになった新要素を緊急特集!
大口径航空機関砲の曳光弾に、煙を引くエフェクトが追加されました。

今回はムービーを準備しましたので、是非ご覧ください:)
なお、撮影にあたってマップを改造してあります。本来の仕様と大きく異なっているのでご注意を。




FHSW ver0.27 "Enhanced AviationMG Effect" Preview




SS30_1 SS30_2 SS30_4

SS30_5 SS30_8 SS30_9


な、なによっ・・・!
なかなか弾が当たってないのは、煙エフェクトがよく見えるようにしただけなんだから!
わざとよわざと! 勘違いしないでよね!///


・・・。

ちょっとした解説を用意しましたので、興味のある方は続きをご覧下さい;



ムービーやSSだと伝わりにくいかと思いますが、こいつは凄い!
個人的に戦闘機は苦手であまり乗らないんですが、こんなのが実装されたら乗りたくなってしまいますw

このエフェクトが出るのは、現在の所"15mm以上の航空機関砲"のみとなっています。
12.7mm機銃が標準武装のアメリカ戦闘機では、なかなかお目にかかれないかも知れません。



このエフェクトの秘密は、その形状にありました。
BF1942エンジンでは一度に生成できるエフェクト量が決まっており、それ以上の数のエフェクトを発生させるとエラーが出て強制終了を喰らいます。

通常の煙エフェクトは球状のエフェクトを一列に並べて生成し、表現している訳ですが、これでは上限数に引っかかってしまいます。
そこでエフェクトを球から短い棒状にし、これを繋げることによって生成数を低く抑えつつ自然な見た目を実現したというわけです:)


なおこのエフェクトは擦過処理を使うため、環境によっては若干重くなってしまうかも知れないとのこと。
将来的には軽量化する予定と聞いておりますので、あまり心配することはないでしょう。



SS30_6 SS30_7

それにしても、タイフーン格好良すぎるだろ・・・




PM1910に関するお詫び

先日当ブログでも紹介したPM1910重機関銃ですが、
FHSW公式サイトに記載されている通り、実装されない運びとなりました。

これはひとえに提供元のFHTチームとの十分な調整作業を怠ったFHSW側の不手際です。
関係者様各位には大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。



事件の経緯を説明させていただくと、

・FHSWはFHTから提供されたMiniMODに採用されている全てのオブジェクトを利用できることになっていた。
・FHSWチームはFHTから提供されたMiniMODに含まれていたPM1910を、コード部分のみ改変して実装しようとした。
・実はPM1910はFHTオリジナルの物ではなく、元々FinnWarsのオブジェクトをFHTが借用しているとのことだった。
・おそらく行き違いから、FinnWarsチームとFHTチームの間で、PM1910のライセンスに関するゴタゴタが発生してしまった。
・FHTチームからFHSWチームに、PM1910に関しては使用しないよう警告を受けた。

要約するとこんな感じです。
これから先はFHTチームとの連絡を密にし、この様な事態にならないよう注意していこうと思います。


・・・どうにも要員が不足して仕事が飽和気味なんですよね;
英語でコミュニケーション取れるぜ!って方は、是非Friend系 #UJ_HQにお越し下さいませ:)
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。