FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

oma1

オマハビーチ……恐らく、世界で最も有名な海岸の1つではないでしょうか。

正式な地名ではない、只のコードネームであるにも関わらずその名前があまりにも有名なのは、
その上陸作戦の規模の大きさ、その後の戦いに与えた影響、そして両軍の被った損害の大きさ故でしょう。


また、メディアによる紹介も忘れてはいけません。

映画"プライベート・ライアン"の冒頭30分の衝撃は忘れられないという人も多いはず。
そしてそのネームバリューと激戦っぷりから、ゲームに取り上げられることも多い戦場の1つです。


もちろん"ForgottenHope SecretWeapon"でもその激戦の中に身を投じることが出来ます。
このMAPに関してはあまりにも有名な戦場な為、BF兵士の皆さんも色々と思うところがあるのではないでしょうか?

"FHSW"は日本国内で開発されていることもありMAPの改造も比較的簡単に行えますので、
某掲示板でも色々な意見が飛び交っていました。


今回の連載ではゲームの紹介も兼ねて、それに関する私なりの意見を述べていこうと思います。




oma_map

<クリックで拡大>

オマハビーチと一口に言っても、約5.6kmの幅があり、いくつかのセクターに分かれていました。
FHで再現されているのは西の端"Charlie"Sectorです。ちなみに映画ではその隣"DogGreen"Sectorでしたね。





oma2

さて、そのチャーリー浜。FHの中でも1,2を争う雰囲気重視MAPになっています。
独軍超有利な配置で、とても同人数同士では勝負にならないため、わざと人数を偏らせる必要があります。
いわゆる"アンイーブン"MAPですね。


FHSWとFHの違うところは、独軍バンカー内にあるMG42が"StationaryMG42_Covered"に変更されていることです。
FHのオマハでもMG42は強力な兵器ですが、バンカー外から比較的容易に射手を狙撃できるため、そこまで驚異的な戦果を上げることは出来ませんでした。

しかしFHSWでは外から射手を倒すのが非常に難しくなっています。
射手の前に回転する透明な板のような物があり、タイミング良く弾丸がすり抜けないと射手に命中しないのです。

その為たった1人のスナイパーを除いて、外から殺される心配をせずに映画顔負けの弾幕を張ることが可能になりました。
お陰で米軍が更に厳しいバランスになっていますが、雰囲気は120%アップです! 私は素晴らしい仕様だと思います。





oma3

ご覧の通り、米軍は3隻の揚陸艇からスタートします。

浜辺にある旗は独軍は取れないようになっており、また浜に降りることも難しいので米軍が最初から持っているような物です。
そこを占領すると浜辺からリスポーンすることが可能になり、スナイパーkitが沸きます。


海岸は2カ所のMGバンカーに厳しく防御されています。

東バンカーにはMG42が2門、迫撃砲が1門あります。
浜からバンカーに進入する通路はMG34が睨みを効かせています。
また崖の下にMG34が1丁あり、崖を滑り降りて配置に付くことが可能です。

西バンカーも殆ど同じ仕様ですが、こちらは崖下にMG34はありません。
その代わり西バンカーの更に西には細い通路があり、そこから登ることも可能になっています。
MG34の2門に射すくめられない限り、ですが。


バンカーの北には艦砲射撃による砲弾痕が大量にあり、その先には独軍の前線司令部が構えています。
150mmデフガン、ネーベルベルファーロケット砲、若干のMGに守られており、また地形的にも攻めるのが非常に難しくなっています。
独軍がここと司令部を維持している限り、米軍に勝利はありません。

両バンカーを占領した上でここを占領すると、やっと独軍のチケット減少が始まります。
距離的に反撃は難しいので、ここを占領できるか否かで勝敗は決まります。


最後の独軍拠点は北の端の司令部です。
旗本以外にもG3のバンカーからリスポーンすることが可能ですが、開けた地形で距離も長いため、反撃は至難。
残りがここだけになった場合、よほどチケットを削っていない限り米軍の勝利は確実です。





oma4

さて、ここで後々議論の対象になる"崖下のMG34"の位置を確認しておきましょう。
少々わかりづらいですが、唯一の浜にあるMGで、意外と射界が広く浜まで通っています。

東のバンカーを攻める場合、MG42の掃射を避けようとするとこの崖下MGの前を通らざるを得ないため、重要なMGといえるでしょう。
米軍から見るとギリギリ手榴弾が届かなかったり、段差を乗り越えた瞬間に撃たれたりで攻略が非常に難しいのです。





oma5

ゲームスタートです。第1波の上陸!・・・ではありません。

実は最初のリスポーンで何故か私だけ海に投げ出されてしまい、仕方なく自殺してスポーンし直したのです。
最初の上陸の迫力あるSSを撮ろうと、気合いを入れていたBigVを激しく落胆させてくれましたw

まぁ第1波は扉が開いた瞬間MG42になぎ倒されていましたので、幸運だったというべきか!?





oma6

敵は浜の中央を掃射するのに夢中で、まだ気付いていないようです。
この隙に砲弾痕まで一気に走り抜けます!





oma7_1

砲弾痕に滑り込むことに成功!
ここから鉄条網の土手までは身を隠す物がないため、皆釘付け状態です。

大尉 "えぇい、何故突撃せんのだ!後続に道を空けねばならんのだぞ!"
BigV軍曹 "Sir, 出たら撃たれます!"
大尉 "ビーチは何処も敵の射線に入っている。ここにいても死ぬだけだ!"





oma7_2


oma8

Arhhhhhhhhhhhhhhh!
勇気溢れる(バカとも言うw)BigV軍曹は先頭になって突っ込みます!
後ろを振り返るヒマはありませんが、味方はしっかり着いてきてくれているよう。
BFの醍醐味の1つです:)





oma9

MGに猛烈に撃たれましたが、なんとか土手に滑り込むことに成功!
しかし生きてたどり着けたのはだた1人、BigV軍曹だけ。残りは皆MGに蜂の巣にされてしまいました。
畜生!まだビールも買えない歳だったのに!





oma10

Sir,Yes sir!




oma11

後続の味方のため、鉄条網に通路を開くのだ!

このMAPの工兵はバンガロールを装備しています。
着火から7秒で大爆発をおこし、特定の鉄条網に穴を空けたり、バンカー入り口の鉄扉を破ったり出来ます。





oma12

BOOOOOOOM!
爆発の威力は凄まじく、近くにいると自分まで巻き添えになってしまいます。

この後、様子を伺おうと土手から顔を出した瞬間、例の"崖下MG34"にやられてしまいましたw





oma13

揚陸艇が沈んでしまったため、第2波上陸を試みます。
浜辺の旗から沸いた場合は何処に沸くかわからないため、攻撃がバラバラになりがちです。
それを防ぐために、リスポーン拠点として浜の東西に揚陸艇をキープする訳ですね。





oma14

上陸開始!
歩兵にとっては一番危険な瞬間です。





oma15

さて、例の崖下MG34ですが、まともに排除しようとすると非常に難しいです。
土手から手榴弾を投げてもギリギリ届かず、ライフルで射手を倒そうと思っても顔を出した瞬間、蜂の巣になってしまいます。

しかし揚陸艇の機銃を使うと、比較的容易に排除できてしまうんですね。爆煙で見えませんが、これはMG34射手に命中した瞬間のSSです。
相手に悟られると反撃されるため勝率は5分になってしまいますが、その隙に歩兵が倒してくれることもあります。

揚陸艇は着岸してしまうと微妙な振動が発生して狙いにくいので、海上に静止してやるのがコツです。
無印FHならMG42射手も倒せるのですが・・・FHSWではほぼ不可能ですね。ジャクソンを呼ぶしかないです!





oma16

崖下MG34のある地点です。歩兵の活躍でMG34自体は破壊されています。
今こそ仲間の無念を晴らすとき! 復讐に燃えるBigV軍曹は、白兵戦を挑みます!





oma18

サノバ○ィィィッチ!
ユーア ワン アグリマザー○ァッカー!




oma19

よくも、よくもあいつらを!




しかしBigV軍曹の執念も、ファシストのMG班2名を葬ったところで終わってしまいました。
Kar98ライフルの8mmモーゼル弾が、彼の命を奪ったのです。

"一体どこから撃たれたんだ・・・?"








oma16_2

…ん?


oma16_1


アッー!






次回に続きます。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。