FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fhsw_logo3

"ForgottenHope SecretWeapon"ver0.21に新マップのお目見えです。

FH向けFanMapPackの最新版であるFMP6の13のマップの内、ライセンスの関係で無断改造が許されていなかった7つのマップが、
FHチームのリーダーであるMr.Loboの許可で正式に移植されることが決定したのです:)

個人的には移植されていなかった7つの方に好きなマップが集中していたので、久々にマルチでプレイできることが非常に楽しみです。
まだプレイしたことがない人も、その作り込み具合に驚くことは間違いないでしょう!




■追加MAP

・Cretan Village
・Kiew
・Road to Ramelle
・Soletschnogorsk - 1941
・Spurning Fate - 1945
・Stashuv Area
・Todtenbruch - 1944


■追加兵器 (FMP6限定?)

・PantherA & G nightvision
・SdKfz251-falke & SdKfz251-UHU
・StG44 nightvision
・Eihandgranate M39

※追加兵器はFHSWの他MAPに流用して良いか確認が取れていないため、ひとまずFMP6の移植MAP限定になるようです。








CVillage_Load.jpg CVillage_800 SS19_CVillage_1 SS19_CVillage_2

Cretan Village

一応軽戦車やトラックも出ますが、基本的にガチ歩兵マップです。
煙幕とスツーカの爆撃要請キットを上手く使うことが、ドイツ軍勝利への鍵となるでしょう。

スシ詰めJu52を楽しめるクレタとは違い、空挺降下と輸送機はあくまで演出です。




Kiew_Load Kiew_800 SS19_Kiew_1 SS19_Kiew_2

Kiew

独ソ戦初期の珍しいマップ。こちらもせいぜいT-26軽戦車しか出ない歩兵戦マップです。
プッシュマップになってますが、実質的にはあまり意味がありません。

抜けるルートが多いので裏取りに注意しないと、意外とあっさり全キャプされてしまいます。




RTR_Load RTR_800 SS19_RTR_1 SS19_RTR_2

Road to Ramelle

戦車と歩兵の混合マップ。かなり米軍に厳しく、特に1番拠点がなかなか落ちません。
必要なのは戦車と105mm砲・B-25キットによる支援、煙幕がどれだけ上手く使えるか、あとは怯まず突撃する勇気でしょうか。

一見市街戦に見えるのですが、あまり市街で戦かった記憶が無かったりしますw




Solet_Load Solet_800 SS19_Solet_1 SS19_Solet_2

Soletschnogorsk-1941

凄く寒そうな雰囲気が漂うオブジェクティブマップ
破壊目標がわかりにくいため、なかなか勝負が付かなかったりします。

マップ名をなんて読むか難しいのですが、モスクワ近郊のソルニェチノゴルスクが正解のよう?




SpurningFate_Load SpurningFate_800 SS19_SFate_1 SS19_SFate_2

Spurning Fate-1945

ドイツ軍に暗視装置付きの新兵器が登場する夜戦マップです。
比率で言えば戦車と歩兵の混合戦なのですが、どちらかというと戦車が流れを作っていくマップですね。

赤軍はIS-2が結構重要かも知れません。あと暗視装置使いたさにunevenなチーム移動をしないように気を付けましょうw




Stashuv_load Stashuv_800 SS19_StashuvArea_1 SS19_StashuvArea_2

Stashuv Area

独ソ両軍のアニマル軍団が激突する、非常に派手な混合マップです。
運河を挟んだ西側は動きが出にくいので、東側3拠点を押さえることが出来るか否かが鍵となるでしょう。

ゲームの進み方によりますが、キングティーガーが2両も出るという唯一のマップだったりします。う~ん、贅沢。




Tod_Load Tod_800 SS19_tod_1 SS19_tod_2

Todtenbruch-1944

米軍が独軍の防御陣に突っ込む、これまた熱いマップです。シャーマン戦車が結構沸くので混合マップといえるでしょうか。
3番がとられて3号突撃砲が出るまでは、独軍は僅かなPAK40対戦車砲と落ちているPzF30キットくらいしか有効な対戦車兵器がありません。

歩兵だけはなかなか進めないので、シャーマンがうまく戦線を突破できるか否かによるでしょう:)








SS19_Pz5NVG1 SS19_Pz5NVG2 SS19_Pz5NVG3

PantherA & G nightvision

名前の通り、パンター中戦車A型orG型にナイトビジョンを装備した車両です。
照準視点に切り替えると緑色のフィルターが掛かり、暗いところでも若干見やすくなります。

基本的な性能はパンター中戦車そのままなので、FHSWの中でも屈指の使いやすさに変わりはありません。




SS19_SdKfz251NVG1 SS19_SdKfz251NVG2 SS19_SdKfz251NVG3

SdKfz251-falke & SdKfz251-UHU

FalkeはSdKfz251装甲兵員輸送車の運転席と機銃座にナイトビジョンを装備したタイプ、
UHUは運転席にナイトビジョン、3番席でレーダーが使用可能なタイプです。

どちらも面白い車両ですが、実用性はイマイチかも知れませんね。




SS19_StG44NVG1 SS19_StG44NVG2 SS19_StG44NVG3

StG44 nightvision

StG44突撃銃の狙撃タイプにナイトビジョンを装備したものです。
スコープ視点が緑がかって暗いところが見やすくなります。また、見た目が厳ついですw

拠点に落ちているキットを拾うしかないので、あまり活躍できないかも知れません。




SS19_FMP6grenades

Eihandgranate M39

ドイツ軍の卵形手榴弾です。
どちらかというと"ポテトマッシャー"と呼ばれる柄付き手榴弾がメジャーなドイツ軍ですが、このタイプも使われていました。

小型なため1人3発所持しています。それ以外は普通の手榴弾と変わらない・・・はず?




FMP6のマップは、どれも雰囲気が素晴らしいので非常に楽しみです。
FHSWのリリース以来、半年近くプレイしてませんしね:)
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。