FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TDP00

FHの老舗サーバーに"The Damned Priests"という所があります。
国籍はドイツなのでPingが300近いのですが、人数はなかなか多いので利用したことのある人も多いのでは?

さてそのTDPの運営チームですが、どうやらサーバーだけでなくイベントも企画しているようなんですね。
どうもカスタムマップを使ったキャンペーン形式のようで、なかなか盛り上がっているようです。
http://thedamnedpriests.de/phpBB2/portal.php


今日はそのイベント用のMAPパック"No2"がリリースされていたので、SSを交えて軽くレポートしてみたいと思います。
"No1"の出来はイマイチでしたが、果たしてリベンジはなるのでしょうか・・・?


TDP0



TDP1



TDP2



TDP3

まずはお馴染み、Chartresです。
もともとFH FAN MAPPACKに入っていた物で、最新バージョンの6で削られてしまった悲運のMAP。

ご覧の通り、大変狭い森の中にちょっとした集落が広がる歩兵戦です。
独軍の拠点である集落に進入する道が限られており、旗範囲も狭いため、拠点を落とすのに非常に高度な連携が必要です。

米軍にはM4A1シャーマンやM3A1 APC等、若干の装甲戦力があります。
しかし対戦車砲や歩兵遂行対戦車兵器が強力なので、大胆な行動はとれないようになっています。


ここは私の大好きなMAPの1つです。
12月のイベントでも煙幕kitの追加や手榴弾の削減、対戦車兵の弱体化などのバランスを取って使用しました。

TDPマップパックに採用されているのはオリジナルに忠実な作りですね。
つまり、米軍で攻めるのが非常に難しいのです。まぁそのマゾさが堪らないのですがw

どちらかというと煙幕がある分、イベントバージョンの方が好きです。






TDP22



TDP4



TDP5



TDP6

invasion of sicilyです。
連合軍によるシシリー島上陸作戦"ハスキー"がベースでしょうか。これも古くからあるMAPですね。

さて、ここのミニMAPを見るとオマハのような地獄の上陸戦・・・を思い浮かべるでしょう?
オリジナルでもそうでした。

しかしなんと、TDPバージョンでは南東の浜からスタートなのです。
上陸後を想定したのでしょうが、海軍ユニットはゼロ。一体誰が進撃を援護してくれるのでしょうか?
またリスポーン拠点が固まっているため、折角の海岸線地帯、上陸戦というシチュエーションが死んでいます。


追い打ちをかけるように、険阻な地形と強力なドイツ軍が襲いかかります。
連合軍のM4A3シャーマン1両、M10ウルヴァリン2両に対し、ヤークトパンターが2両!
上空にはFw190の姿まで見られます。

折角の雰囲気を殺していることと極悪なバランスで、このMAPは面白いゲームになるとは思えません・・・
ヘタをしたらそれこそ最初から最後まで、一方的な結果に終わりそうです。






TDP23



TDP7



TDP8



TDP9

Monte Cassinoです。
これもイタリア戦線ですね。驚異的な粘りを見せた修道院での戦いに焦点を合わせています。

BF1942の拡張パック、Road to Romeにも同名のMAPがあり、それを有志の方がFH用に移植した物が存在します。
こちらは専用の修道院オブジェクトとオリジナル通りの地形でなかなか熱いMAPに仕上がっていました。

それに比べるとTDPバージョンは移植オブジェクトを使用しておらず、修道院の再現性に劣ります。
地形はそのままですが、植物やその他オブジェクトの配置が異なっています。


戦闘エリア内の出来はまずまずと言えるでしょうが、戦闘外エリアに至っては草の1本も生えておらず非常に殺風景です。
雰囲気の演出も重要な要素の1つであるFHで、この殺風景さは致命的といえるでしょう。






TDP24



TDP10



TDP11



TDP12

Oahuです。
言うまでもなく、真珠湾攻撃を再現しています。
このMAPの地形は恐らく流用だと思われます。何度も見たことがありますので・・・

大サイズMAPの広大な戦場で、視界範囲が非常に大きく設定されています。
お陰で相当な遠距離で的を補足できますが、大人数戦では負荷が大きく、不安要素が大きいところです。


日本軍は北東上空の編隊からスタートし、各地に点在する・・・ここは何を攻撃すればいいんでしょうか?
オブジェクティブ系のMAPかと思いきや飛行場にそれらしき破壊目標はないので、恐らく港の駆逐艦2隻と潜水艦を沈めるんでしょうが・・・
これらは耐久力が低く、とても守りきれる物ではありません。

バランス面やゲームデザイン面に加え、ここは考証面でも疑問が残ります。この時期にF6FやP51D、疾風は出ないはずなんですが。
全体的に見ると、日本の有志の方が制作しているバージョンの方が優れているように思えます。




残りの3マップと総評はまた次回!
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。