FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fhsw_logo3

引き続き"ForgottenHope SecretWeapon"の新バージョン、ver0.2の紹介です。
本日は映像多めでお送りしようと思います。





Wake Night



SmokeGrenade "M8" "Nb.Hgr.39"



Ratte Remod   ※爆発エフェクトがないのはα版のバグです。(10:30追記)



FlakpanzerV "Gerat58"



M16MGMC "MeatChopper"




ところでFHSW公式サイトがリニューアルされましたね!
見た目に殆ど変化はないですが、更新やメンテナンスにかかる手間が大幅に軽減されたようです。

公式フォーラムと共に、これまで以上に活発になればいいですね:)


NightWake_1

夜戦MODと技術提携 ― ウェーク島・黒騎士作戦が大幅リニューアル!


夜戦MODというものをご存知でしょうか?
リアルな照明効果で夜の雰囲気を満喫できるMiniMODです。

一時期本スレで話題になり、そのまま歴史に埋もれていたこの夜戦MOD。
しかしなんと、作者様の許可によりFHSWにその技術が導入されることが明らかになりました!

松明・カンテラ・街灯・照明弾などなど、楽しいアイテムが目白押しです。
これでもう夜は怖くない!ママと一緒にトイレに行かなくて済みますね:)



NightWake_2

日が暮れたウェーク島。
松明は全兵科、カンテラは工兵、照明弾は擲弾兵が所持しています。


NightWake_3 NightWake_4 NightWake_5
視界範囲自体は殆ど変化ないのですが、暗くなっただけで大きく印象が変わりますね。
所々でぼうっと光るカンテラが独特の雰囲気を醸し出してます。



NightWake_7 NightWake_10

松明です。クリックで着火します。
暫くすると消えますが、何度でも使えます:)

しかしこれ明るくなるのは良いんですが、眩しくて前が見えません!
また遙か遠くから位置がばれるので殆どネタ武器ですw



NightWake_11 NightWake_12

設置式カンテラです。

明るさは控えめですが、かなり遠距離からでもそれと認識できます。
隠れられたら厄介なところにおいておくと便利!?



NightWake_14 NightWake_15

照明弾です。
使い方は普通の擲弾筒と同じです。

一気に昼並みの明るさが得られるので、色々な状況で使えそうな感じです。
上空から地上を見やすくなるので、航空支援を得るために撃ち上げるのも良いですね:)



NightWake_17 NightWake_18

空母には着艦誘導灯が灯されています。
なかなか美しいので必見です!



NightWake_19

夜空に零戦が映えます。
曳光弾が派手になっているので、空戦も感動的です。


ウェーク島の他には、黒騎士作戦にも夜戦MODが適用される予定です。








Smoke_1

煙幕手榴弾 "M8" "Nb.Hgr.39"

ついにFHSWに煙幕の登場です!
今までわずかに日本軍擲弾兵のみ使用可能だった煙幕が、各国の小隊長・分隊長・戦車兵クラスに配備されることになりました。

MAPによって持っている兵科は違いますし、標準装備ではないMAPや、そもそも全く登場しないMAPもありますが・・・
多くの戦場で戦い方に革命が起こることでしょう:)



Smoke_2 Smoke_3

煙を盾に拠点へ突撃!



Smoke_6 Smoke_7

ドイツ軍とその同盟国が装備する"Nb.Hgr.39"です。



Smoke_4 Smoke_5

連合軍が装備する"M8"です。日本軍もこれになります。(鹵獲したって事でw)








Flakpanzer5

5号対空戦車 5.5cm連装高射砲"ゲラート58"搭載型

パンター中戦車をベースとした対空戦車は、3.7cm高射機関砲を連装で搭載したケーリアン対空戦車が有名ですが、
せっかく余裕のある車体なんだからもっと強力な砲を積もうじゃないか!ということで計画されたのが本車です。


長大な砲身はなんと77口径もあり、後期型3号戦車の主砲よりもよほど強力です。
ゲーム内では対空砲の判定が使われていますが、5発に1発の割合で徹甲弾も出るので対地戦闘もある程度出来る感じですね。

もちろんベースはパンターですので、軽快な機動性・強固な防御力は健在です。
対空車両としては最高の性能を誇る本車ですが、視界が狭いため高速・軽快な単発機を撃墜するのは中々難しいでしょう。








M16MGMC

ZSU-M17

M16MGMC & ZSU-M17 自走対空砲

M3ハーフトラックに、50口径ブローニングM2重機関銃を4連装にした銃塔を搭載した自走対空砲です。
実戦では既に連合軍が制空権を握っていたので主に対地攻撃に用いられ、ドイツ兵からは"ミート・チョッパー"の名で恐れられていました。

12.7mmなので1発1発の威力は大したことありませんが初速と連射力が桁違いに早いので、命中率は非常に高いです。
なので耐久力の高い大型機よりも、軽快で高速だが耐久力の低いジェット機やヘリコプター相手に活躍するでしょう。

もちろん対地攻撃にも有効です。


ZSU-M17はソビエト向けにレンドリースされた車両です。
本当はベースとなる車体がM16とは異なっているのですが・・・細かいことはいいじゃないか、同志。








コリブリ一家の野望!

ガンポッド搭載型  "GiessKanne"
対戦車攻撃ヘリ   "Panzerschreck"
ニコチン中毒     "Raucher"


軽快な機動性と良好な操縦性で人気のヘリコプター"Flettner Fl282 Kolibri"のバリエーションが登場します!



Heri_Gunpod3

まずは7.92mm機関銃MG81を3丁まとめたガンポッドを、機体の左右に備え付けた"GiessKanne"です。
"GiessKanne"とは、ドイツ語で"じょうろ"のこと。

1丁あたり1600発/毎分×6と圧倒的な弾幕を張ることが可能なので、爆風こそありませんが歩兵には脅威となることでしょう。




Heri_PzS

次はお馴染みの歩兵携行対戦車兵器RPzB54の発射筒を、左右に4本備えた"Panzerschreck"です。
その名の通り対戦車戦闘を主目的とします。副武装の機関銃などは一切装備されていません。

携行弾数はたったの4発ですが、装甲の薄い上面を狙えるので慣れれば敵戦車を次々に血祭りにあげられるでしょう。




Heri_Smoke

最後は煙幕手榴弾ラックを搭載し、副武装に単装MG81機銃を備える"Raucher"です。
攻撃力は低いものの、煙幕を展開できるので味方の援護に適しています。

煙幕は合計8発ですが、一気に全弾投下することは出来ないので、大規模な煙幕展開には時間がかかります。








ver0.2での大きな追加・変更点の内、公式サイトで取り上げることが難しいネタはほぼ紹介することが出来ました。
この他にも細かい変更点・バランス調整などを含みますが、それはまたの機会にお知らせしたいと思います。

現在βバージョンの制作が最終段階に入っていますので、マルチで楽しめるのもそう遠い日の話ではありません!
本当に楽しみですね:)
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。