FHSW official dev BLOG
GC_TOP1

去る3月24日、ミスタMengele主催のFH祭りの一環としてGalacticConquest祭りが開催されました。

GCの名で親しまれるこのModは映画"スター・ウォーズ"をモチーフとした異色作。
EP4~6の旧3部作の世界で宇宙戦争を体験することが出来ます。

未来(過去?)戦と言うことで大味で飽きやすい嫌いがあるのと、MAPによってはグダグダになってしまうので主流とはなり得ず、
たまに祭りが開催されたときに遊べるのみとなっています。


原作好きなら間違いなく楽しめるMODだと思います:)
私もSWはそこそこ好きなので、今回の祭りで久々にGCを楽しむことが出来ました。

今回は全3回に分けてイベントの模様をお伝えしたいと思います。


しかし好きといっても鑑賞がEP1→2→4→5→6→3と変則的な上ほとんど1回しか観てないので、本当に好きな人には笑われてしまいますねw
本文中にも間違いがあるかも知れませんがご勘弁を。



judi0

ISD Judicatorです。

ISDっていうとImperial-class Star Destroyerの略ですかね?
宇宙船Judicator号の内部で戦う白兵戦MAPです。




judi2

一見狭く見えますが、実は中サイズのMAPです。
さすが宇宙戦艦、スケールが違いますね!

フィールドの作り込みは大した物で、DCのSea Rigsにも負けていません。
しっかりと宇宙船内部で戦っている気分にさせてくれます:)

この手のMAPは人気が高いですね。FHSWでも計画中だとか・・・




judi3

このMAPは基本装備がピストルで、手榴弾もなく殆どサシで撃ち合うことになります。
セミオートなので指が痛くなること必至ですw

しかしフィールド内には少数の高級武器がkitとして配置してあるので、それを拾って有効活用することで勝利に貢献できます。
画像は多分Medicだと思うのですが・・・なかなか格好いい武器ですね!




judi4

ゲーム開始!
艦前部の3拠点を一気に押さえるべく、反乱軍は猛攻を加えます!

狭い通路に人が集中するので、凄く雰囲気が出ますね。




judi5.jpg

落ちている軽機関銃kitを拾い、味方の前進を援護するBigV2等兵。
ピストルばかりのこのMAPでは、連射も威力も高いこの武器は最強クラスです。

"逃げるヤツはクローンだ!逃げないヤツは良く訓練されたクローンだ!フゥハハハー!"




judi6

敵がひるんだ隙に突撃ィィィ!




judi7

旗本に辿り着きました。
ホログラフィックで凝った作りになっています。




judi8

・・・!!
ストームトルーパーだ!




judi9

拠点確保! 同盟軍バンザイ!

歩兵戦であまり活躍できなかったBigVの唯一の脳汁シーンでした。
武器の性能に助けられていますがw




judi10

艦前部を全て制圧してしまうと中央部の拠点がどうしようもなく固くなってしまうので、先に中央部へ進出します。
しかしこの判断が後ほど命取りに・・・




judi11

敵発見!散開せよ!
敵の防備は大したことがないようです。




judi12

スコープ越しに射撃!
マガジンチェンジを考えなくて良いのはエネルギー銃の利点です:)

GCの武器はさすがに宇宙時代だけあって、精度・威力共に申し分ないです。
どうもEoDやDCの武器の方が使いやすく思えますがw




judi13

ドロイドもちゃんと登場します。
R2-D2は兵士の治療をしてくれる頼もしい味方!

まぁ実用性より何より愛くるしいですね。
ドロイド独特の音を鳴らしながらチョロチョロ動き回る姿にはおもわずニヤリとしてしまいますw




judi14

アッー!

やられるときはちゃんとあの"ホワァァァーッ!"(何とも表現しにくい)っていう声を出します。
実に細かいwww




judi15

さて、艦中央~後部にかけて制圧したはいいですが、なんと拠点が入れ替わってしまいました。
普段は艦前部~中央~後部にかけての狭い通路で派手な撃ち合いが起こるのですが、今回はナシ。

長~い通路が2本しかないので、ビームがピュンピュン飛び交って凄い光景になるはずだったんですが・・・残念です:(




judi16

今まで奥の方がどうなっているかよく知らなかったのですが、しっかりと作り込んでありました。
艦橋直下には巨大なエレベーターホールがあります。




judi17

エレベーターホールから艦橋を望みます。
うーむ、凄いスケール感・・・いつかはこんな巨大な宇宙船が飛び交う時代が来るのでしょうか。








hoth1

Hothです。
氷の惑星での帝国軍の攻勢作戦ですね。

AT-ATAT-STといった装甲戦力が活躍するMAPですね:)




hoth2

このMAPの目玉はなんと言ってもこいつ、AT-ATです。
高耐久力と大火力を重ねもち、兵士もリスポーンできる移動要塞とも言える代物。

ただし機動性は劣悪で敵の攻撃を避けようがないため、内部で修理をすることを怠ると意外とアッサリ墜ちます。




hoth3

帝国軍出撃!
AT-STがガッシャガッシャいいながら前線へ向かいます。

私はAT-ATのサブ機銃を担当します。
上下の射界は広いですが、左右には5度くらいしか指向できず、なかなか苦労します。




hoth4

既に味方のAT-ATが倒されている!
ワイヤーに絡め取られたのでしょうか!?

・・・まぁただのオブジェクトですがw
それにしてもGCチームは地面のテクスチャーが上手いですね:)




hoth5

ジェネレーターに迫るAT-ATの前に、勇敢な反乱軍兵士が飛び出してきました!

しかしAT-ATに比べればまるで象に対するアリのよう。
フハハハハ! 踏みつぶしてくれるわ!




hoth6

ワハハハハ!
もはや何人たりともAT-ATを止めることは出来~ん!




hoth7

GYAAAAAAAAAAA!




hoth8

でも2号車が敵を取ってくれました。

このMAPはコンクエスト+オブジェクティブみたいな形になっているようで、
数ヶ所のジェネレーターを破壊しなければならなかったと思います。詳しくは私も覚えてません:(




hoth9

航空戦力は反乱軍の方が上です。
ミレニアムファルコンが飛び交い、攻撃機(名前忘れたw)が襲いかかってきます。

AT-ATには対空砲なんて付いてないので、味方の戦闘機に頑張ってもらうしかありません。




hoth10
2回目の出撃では、渓谷沿いにこっそりと進出し、奇襲をかけることになりました。
足が遅いので時間はかかりますが、果たして奇襲は成功するのでしょうか!?




hoth11

AT-ATと、そこから出撃したストーム・トルーパーは思わぬ方角から敵を奇襲することに成功!




hoth12

もうチケットがない!
決死の覚悟で敵の主防衛戦に最後の攻撃をかけます。

それにしても2番席の機銃全然当たりません^^;;;




hoth13

デススターは宇宙の藻屑に・・・





次回に続きます。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.