FHSW official dev BLOG
carentan_pic


HotFixパッチ、Sound & Textureパックのリリースでますます勢い付く"ForgottenHope SecretWeapon"
リリース後から連日大盛況となっております。

既に作者さんは新バージョンの制作に入っており、これからより一層の盛り上がりを見せてくれることでしょう。
私BigVは目下公式WEBサイトのオープンに向け傾注していく予定です。


さて、本日はその新バージョンの個人的な感想を、主に追加MAPを中心にSSを交えてご紹介していきたいと思います。

ファーストインプレッションですので、簡単な内容に留めさせていただきます。
ちなみに5MAPづつ計3回の連載予定:)


なお、今回からネームタグ塗りつぶしは廃止されております。
これは画像加工があまりにも大変なためです。ご理解下さいませ。

何か問題がある場合は直ちに削除いたしますので、ご一報下さい。




Forager_load

Operation Foragerです。
1944年、マリアナ侵攻時の戦場を再現。無印の追加MAPを移植した物ですね。

見ての通り、日本軍に短砲身チハが出ます。
無印FHのForagerでは本来無いはずの短砲身チハを"MAP埋め込み"という技法で出していましたが、FHSWではMOD自体に組み込まれているためMAP埋め込みを行う必要がありません。
この辺融通が利くのも国産MODならではですね。




Forager1

ご覧の通りU字型の半島と、橋と浅瀬で繋がった島に3つの拠点が散らばっています。

無印MAPの割にはなかなか凝った構造をしていて、熱い歩兵戦が楽しめるのが特徴です。
比較的左右対称な作りで、2つ以上拠点を維持すれば相手のチケット減少を誘えるため、競技的な感じがしますね。


兵器も存在していて、
米軍はM3スチュアート軽戦車×1、M3A1 APC×1、エルコ(小)魚雷艇×1
日本軍は短砲身チハ×2、ホキAPC×1、38式魚雷艇×1  となっています。

スチュアートに性能的に劣るチハの数を倍にすることでバランスを取っていますが、果たして・・・?




Forager2

今回、私は米軍でした。
何となく初動でスチュアート君に乗ってしまいましたので、終始戦車兵をやります。。

こういうMAPの戦車はいいですね。
歩兵を援護しつつジリジリ前進したり、好機を掴んで拠点に突っ込んだりするのがいかにも連携しているって感じで。




Forager3

BANZAAAAAAI!
決死の自爆攻撃で撃破されるスチュアート軽戦車。


さてそのスチュアート君、カワイイ外観に反しなかなかの鬼っぷりです。

対抗するべき短砲身チハで撃破することはまず不可能で、
後方に回り込み、更に幅の狭い履帯部分に当てないとダメージを与えることすら出来ません!

FHのカスタムMAP時代は側面でも何とかダメージを与えることが出来ましたし、後方からなら撃破することも十分可能だったのですが、
細分化され、より現実的なダメージ判定を採用したFHSWでは、そんなミラクルは起こりえませんw


日本軍の歩兵携行対戦車兵器が貧弱なこともあり、軽戦車がティーガー並に見えてしまいます。



Forager4

これはエグい・・・
登場直後のティーガーでもこのK/Dを達成することは困難です。

5回撃破されたのですが、原因は自爆攻撃、HEAT弾、破甲爆雷など全て歩兵による物で、殆どが拠点突入時です。
装甲車の性能差に加え、歩兵の装備的にも日本軍が不利になっていますね。まぁチハタンを愛でるMAPと思えば・・・

あと最初から最後まで連乗りしていたのですが、一部不愉快に感じた方もいらっしゃったようでお詫びします。








Gadal_load

Guadalcanalです。
こちらも無印からあるMAPですが、大分弄ってあってあまり面影はありません。

陸海空と全ての要素が楽しめるのが特徴ですね。
特に日本軍の熊野はFHSW0.15で追加された目玉兵器ですので、楽しみだったMAPの1つです。




b25G

私はあまり空軍ユニットに乗ることは好きではないのですが、話のネタにとB-25G型に搭乗しました。
これは爆弾を廃して75mm榴弾砲と12.7mm機関銃6丁を機首に配備した攻撃機です。なかなかカッコイイ!




Gadal1

そしてゲーム開始直後、敵海軍の出撃地点付近を飛んでいると・・・なんと熊野が!
FHSW作者さんの話では日本軍が全ての拠点を失ったときのみ、援軍として出現するはずだったのですが・・・

まぁこのMAPで海軍が出来ることは限定的ですし、日本軍は地上も空中も不利なのでこのくらいは、ね。
それになによりカッコイイので全然問題ないと思いますw




Gadal2

池ポチャ!
B-25Gは通常の爆撃型より鈍くなっているようで、初期位置からまっすぐ離陸しようとするとこうなります。

同乗のFHSWmanさんには恥ずかしいところを見られてしまいましたw




Gadal3

さて、遊ぶのはほどほどにして(?)、本来の仕事に戻りましょう。地上支援です!
主武器の75mm砲は初速が遅く、弾がお辞儀するので対空戦闘はまずムリ、対戦車もなかなか難しいですね。

しかし上手く当てるとチハでも1撃で葬り去ることが出来ます。
また爆風範囲が広いので火点の制圧や歩兵の襲撃には逆に使いやすくなっています:)




Gadal4

島を反復しつつ、緩降下で執拗に攻撃します。

残念ながら外れてしまいましたが、ハ号相手でこのくらいの誤差なら、強烈な爆風で十分なダメージを与えることが出来ます。
事実この直後爆発していたみたいです。




Gadal5

浮上する潜水艦Strike号。
重巡洋艦に対する最も有効な兵器です。今まで以上の重責が!?

そういえばSilentHunterⅣの予約が開始されましたね。
予約特典がタップリでなかなか魅力的です。その分値段も高くて微妙ですがw




Gadal6

飛行場を襲撃する零式水上観測機
2式水戦に比べると火力が低いのは否めませんが、それでもソードフィッシュ水上機やキャットフィッシュよりは強いです。

う~ん、カッコイイ!
でもカタパルトの台座が尽きっぱなしですw









Axe_load

Battleaxeです。
これも無印MAPですね。しかしFH版は今までカスタムでしかありませんでした。

しかしなんでもないこのMAPで、あんな恐怖を体験するとは・・・




Axe1

無印にありがちな"無駄に広い"MAPです。
拠点間が近いのであまり問題はありませんけど・・・まぁ空軍にとってはプラスでしょう:)

中央の塹壕戦がなかなかアツいですね。
基本的にドイツ軍の方が優秀な装備を持ちますが、マチルダⅡがいるので、空軍の運用次第では英軍も十分に勝つことが出来るMAPです。




Axe2

ゲーム開始直後、とりあえずMG34に付きますが・・・・・・??
これなんて同軸機銃?w




Axe3

綺麗な射撃姿勢だろ・・・死んでるんだぜ、これで。




Axe4

なぜか挙動不審の兵士が大量に出現していました。
死体がおかしかったり、機関銃についたら変になったりする他に、伏せれなかったりもしました。

この妙なバグはシャルトルでも発生するようですが、
どうやらFHにある同名のMAPファイルを削除すれば直るようです。

原因はよくわかっていませんが・・・なかなかシュールで楽しかったですねw








Isle_load

BattleIsleです。
ver0.15以前はリバティー船(そんなの一体どこにあるんでしょう?)のバグで遊べなかったMAPですね。

前回のイベントでも遊んだMAPですが、ほぼ純粋な歩兵戦が楽しめます。
また唯一日本軍の自爆兵科が最初から選べるので、なかなか人気もあるのではないでしょうか。




Isle1

ゲーム開始直後、拠点を目指して走ります!
ここはよっぽどの事がない限り日本軍が3拠点、アメリカ軍が1拠点を取り、装備優秀なアメリカ軍が攻めに回る事になります。

守りに入る日本軍には重要な事ですが、MAPに配置してある軽機関銃kitや重機関銃kitを有効活用すべきでしょう。
特に北西に沸く92式重機関銃kitはスコープも付いて強力です。




isle3

96式軽機関銃にも1.5倍のスコープが付いています。
ここは少しセコいですが、前線には出ずに引き気味にキャンプします。

私は山の上に陣取りましたが、北の村の旗からちょっと引いたところで、旗本に来る敵のみを狙うのもなかなか有効ですね。




Isle4

ところでそのスコープですが、照準を勘違いしやすいので気を付けましょう。
画像の赤点が照準になります。青点ではありません。

92式重機も同様に赤点ですが、99式狙撃銃だけは青点の部分になります。
狙撃銃だけ異なるのはFHチームの考証不足かと思われます。FHSW作者さんによると、優先度は低いですがそのうち修正予定とのこと:)




Isle3

これは珍しい!日本軍の勝利です。
ここは自爆を目指す人が多かったりで(全然悪いことではないです!)、まず米軍が勝つMAPなのですが・・・

ver0.15から99式短小銃の精度が上がったので、自爆兵も通常兵に勝るとも劣らない戦闘力を身につけたからでしょうか?








Carantan_load

The Attack on Carentanです。
ここは後々連載で取り上げる予定ですが、まだいい感じの絵が撮れていないので、今日のところは短めで。




Carentan1

FHSWでは多くのMAPでブリーフィングの日本語訳もされています。
滅多に読むことはないでしょうが、たまにじっくり読んでみると面白さも倍増するかも知れませんね。




Carentan2

今回はドイツ軍での参加です。
2番目の拠点が見にくいですが、南北に走る道と東西に走る川が交差する地点にあります。
独軍はそこから沸けませんが、米軍が奪取すると旗よりやや北の土手の裏に沸くことが出来ます。

確かに、1番目と2番目の距離がありますね。
そこでFHSW0.15では、最初の旗を奪取するとAPCが、2番目を奪取すると戦車が出るように改造されました。







Carentan4

ゲーム開始後、BigV2等兵は前線には出ず、万が一の裏取りに備えて2番目の旗付近で警備中です。
装甲車に対抗し得るのはここの88mm砲と5番目の拠点にある75mmPAK40ですが、弾の補給が不可でしかも破壊されるとリスポーンしないという仕様。

所々に落ちているパンツァーファウスト30でなんとかするしかありません:(




Carentan5
そこに1台のトラクターが無理矢理渡河してきましたw




Carentan3

乗っていたのは怪し~い人相の衛生兵でした。
治療してもらったら具合悪くなりそうですw

FHでもそうですが、衛生兵は大変レアな兵科です。
限られたMAPに、限られた数のkitが配置されているに過ぎません。

武装が貧弱な上、治療能力も低く、そもそも治療する前に死んでしまうことが多いので殆ど趣味ですね。


で、この衛生兵、なんと治療kitしか装備していませんでしたw
武器は無しです!なんという慈悲心^o^




Carentan6

1番陥落後に5番に裏取りを受け、前線が崩壊します。
守りやすく、チケット減少を得られる2番・3番を一気に失ってしまっては独軍に勝利はありません。

カランタンは3回程やりましたが、裏取りで前線が崩壊するパターンが多かったですね。
恐らく東ルートで行っているんでしょうが・・・今度から警戒するかな。でも良い絵撮れなくなちゃうのが悩ましいw




Carentan7

装甲車の援護を盾に、米軍の猛攻が続きます。
PAKが潰されてしまうと、視界の良いところに陣取られてどうしようもなかったりします。

PF30を持って忍びよろうにも随伴歩兵がいたら無理ですし、カンがいい戦車兵は周囲の警戒を怠りませんので・・・




Carentan8

4番を白旗にされたり、取り戻したりで押し合いへし合いします。
4番~5番間は近いので、アツい歩兵戦が繰り広げられます。

同時白旗でもしない限り、独軍を最後の拠点に押し込むことは無理でしょうね。
少なくとも私は、そういう状況をイベント以外で見たことがありません。





次回に続きます。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.