FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMP1108.jpg


※08/14 02:10追記
PrinceUmeboshi.jpn様のミラーを追加致しました。
FTP mirror added.


本日は月例マップ調整パックの8月分を公開致します。
Now FHSW Monthly Map Tweak Pack 2011/08 is available.

今回は不具合修正の他に、過去のマップパック及び一部サーバ側調整の統合が行われ、いくつかの不整合が解消されました。
また、戦車砲弾の曳光弾効果など、いくつかの実験的要素も含んでいます。

記事の最下部に変更点のリストを付けましたので、詳細はそちらを参照してください。



ダウンロードURLは以下になります。
尚、負荷分散の為に、先ずはBitTorrentでのダウンロードを公開致します。
FTPでのダウンロードミラーは後日公開予定です。


クライアントパッケージ(Client) 699MB
MD5 (FHSW_MonthlyMapTweakPack1011-1108_Client.zip) = fc5430fa31cb0502a48244ac47c07032

BitTorrent
http://www.ceena.net/view.php?id=110813220515-797247

PrinceUmeboshi.jpn様
Website (http://princeumeboshi.servegame.com)のDownloadより

サーバーパッケージ(Server) 52.8MB
MD5 (FHSW_MonthlyMapTweakPack1011-1108_Server.zip) = 5f378e5cb1649e5dfdf4ed43b84a1661

BitTorrent
http://www.ceena.net/view.php?id=110813220606-750499

PrinceUmeboshi.jpn様
Website (http://princeumeboshi.servegame.com)のDownloadより



導入の際の注意点として、カスタムテクスチャパックなどの外部アドオンを使用している場合、
月例マップ調整パック導入済みのサーバに接続できなくなる可能性があります。
そのような場合は、カスタムテクスチャパック内のマップファイルを削除してください。

導入時の混乱を防ぐため、月例マップ調整パックは公開翌日以降からサーバへの適用を行なってください。
PrinceUmeboshi.jpnサーバでの適用開始日は8/14の予定です。

また、今回のマップパックには、これまでの月例マップ調整パックが全て含まれています。
新たにFHSWを導入するユーザも、また既に過去のマップパックを導入済のユーザも、今回のマップパックを適用するだけで最新状態へとアップデートされます。

This file includes all previous tweak pack.
Players who newly install FHSW 0.42, Only this Monthly Map Tweak Pack is needed.



以下は今月のマップ調整パックの変更点リストになります。
ダウンロード中の暇つぶしにでもご一読ください。


+追加点
*変更点

兵器関連
+ランダム硬芯徹甲弾
ソ連戦車の76.2mm砲がランダムに硬芯徹甲弾を発射するようになりました。
硬芯徹甲弾は通常の徹甲弾より貫通力に勝りますが、炸薬を含んでいないため破壊効果には劣ります。
突撃砲のような強固な敵にも対抗可能になりますが、この弾の配備割合は3発に1発程に設定されているため、
いつでも確実に仕留められるとは限りません。できるだけ多くの弾を敵に浴びせることが重要です。
敵弾に耐えながら弾を撃ち続けられる重戦車は特に恩恵を授かることが出来るでしょう。
尚、SU-76の徹甲弾は既に全弾がこの仕様となっているため、特に変更はされません。
+戦車砲の曳光弾効果
戦車砲と一部の自走榴弾砲に曳光弾の機能が追加されました。
遠距離目標への射弾修正が容易になり、"ビン投げ"弾道の低初速砲の使い勝手が向上しますが、
一方で射点を特定されやすくなり、待ち伏せ側は袋叩きに遭うリスクも負います。
硬芯徹甲弾や成形炸薬弾には通常徹甲弾とは異なる色の曳光剤が充填されています。
*装甲の傾斜効果
適用対象のマップが以下のように変更されました。
A_Day_of_Zitadelle
+Battle_Of_Orel-1943
+Kharkov_Outskirts-1943
Prokhorovka-1943
Spurning_Fate-1943_day
また、上記マップに登場する以下の戦車にも効果が適用されました。
歩兵戦車Mk.III ヴァレンタイン
歩兵戦車.IV チャーチル
*銃弾の制圧効果
適用マップ数が拡大されました。
+ヴァレンタインMk.VIII
搭載砲を6ポンド砲に換装したヴァレンタイン歩兵戦車です。
対戦車火力が大幅に向上していますが、砲搭載スペース確保の為に同軸機銃が取り除かれているため、
突出して歩兵の肉薄を許してしまった場合は、乗員にとって致命的な事態になりかねません。
他の味方戦車の援護下で活動すると良いでしょう。
この戦車はレンドリース車両として装甲の傾斜効果適用マップにのみ出現します。
*T-34中戦車
一部の装甲厚と傾斜効果の度合いが調整されました。
車体を最適に配置することで75mm対戦車砲程度の打撃にも耐えられるようになり、生存性が大きく向上しています。
*He111Z
機銃席が統合され、座席数が3に減少しました。
これに伴い、空中リスポン型が味方兵士を大量に吸い込んでしまう問題が解消されています。
また、機内通路が追加されており、ミサイル誘導席に移動する際に意図せず空挺兵となってしまう問題が軽減されています。
ミサイル誘導席からの視界が大幅に改善されており、発射タイミングを測ることが容易になりました。
*WACOグライダー
着陸時に尾輪を接地するとブレーキがかかるようになりました。
また、二番席にはウィリーのような軽車両を設置する機能が追加されました。
降下後の機動力が大幅に向上することになるため、敵陣目前への決死的強行着陸以外に、
敵陣遙か後方に降下しての後方奇襲攻撃も可能となり、戦術的柔軟性が大きく向上しています。
一部マップでは輸送機一機あたりのグライダーのリスポン数が増加しており、絶え間ない降下作戦が可能になっています。
*UボートXIV B型
味方潜水艦への補給・修理機能が正しく動作しない問題が修正されました。
またミニマップアイコンが変更され、味方潜水艦が一目で位置を確認できるようになりました。
*チャーチルAVRE
主砲の搭載弾薬数が史実同様の24発になり、さらに貫通効果・破壊効果が向上しました。
*空母における弾薬補給
空母艦載機の弾薬補給速度が大幅に向上しました。
*ド・リーズル消音銃
移動時の散布界が拳銃程度に小さくなり、使い勝手が大きく向上しました。

マップ関連
*サーバサイド調整の統合
多くのマップにおいて、サーバ側で適用された調整内容がクライアント側にも適用されます。
一部のマップでチケット値点滅と実際のチケット値の減少が一致していない問題や、一部建物の衝突判定の不整合、
標準兵科の画像と内容が一致しないなど、様々な問題が修正されます。
*BGM適用
以下のマップがBGM再生に対応していなかった問題が修正されました
Berlin-1945
KORSUN_POCKET
Spurning_Fate-1943_day
*A_Day_of_Zitadelle
連合軍戦車のリスポン数が変更されました。
これまでより多くの戦車を得られるようになった他、拠点喪失時に得られる援軍も強化されています。
*Arctic_Convoy-1942
英海軍護衛空母戦隊にもう一隻の空母が配置されました。
それぞれにコルセア又はシーファイアが搭載されており、戦隊を守る傘としての役割が期待されます。
一隻にはドーントレス急降下爆撃機も追加されており、浮上潜水艦ないし水上艦艇に対して有効な矛となるでしょう。
空母艦載機群はリスポンも数が増加された一方、空母の再リスポン時間は幾分延長されたため、重要性が増しています。
また、空母は戦隊用補給燃料及び航空燃料を満載しています。損傷を受けた空母に接近し過ぎるのは大変危険です。
別の新要素として、駆逐艦及び巡洋艦といった護衛艦艇に輸送艦の修理機能が追加されました。
これは直衛任務を再現したもので、近くに護衛艦を配置することで輸送艦を長生きさせることが出来ます。
ただし、魚雷による損傷は復旧できない為、直衛に専念し過ぎて対潜徘徊任務を怠ると、悲劇を招くことになります。
*Battle_of_Bougainville
破壊目標が兵舎から滑走路に変更されました。
滑走路面及び駐機場に爆撃を行うことで、破壊目標にダメージを与えることができます。
また、両軍の中/重爆撃機に駐機攻撃用の小型爆弾が追加されました。
この爆弾は滑走路にダメージを与えることは出来ませんが、
防護されていない機材や人員に対して破滅的な効果を発揮し、味方機の爆撃行を間接的に援護することができます。
*Kharkov_Outskirts-1943
連合軍の援軍戦車が強化されました。
*The_Forgotten_Jungle
枢軸軍の近接戦闘装備が改善されました。
連合軍が浜の旗を奪取する前に日本軍司令部を攻撃することは出来なくなりました。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。