FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMP1011.jpg

本日は月例マップ調整パックの11月分を公開致します。

今回はそれほど大きな変更点はありませんが、致命的な物を含むいくつかの不具合が修正されています。
記事の最下部に変更点のリストを付けましたので、詳細はそちらを参照してください。

※10/13 05:50追記
PrinceUmeboshi.jpn様、秋鯖様のミラーを追加致しました。



ダウンロードURLは以下になります。
尚、負荷分散の為に、先ずはBitTorrentでのダウンロードを公開致します。
FTPでのダウンロードミラーは後日公開予定です。

※10/13 05:50追記
PrinceUmeboshi.jpn様、秋鯖様のミラーを追加致しました。


クライアントパッケージ(Client)
MD5:6d898e1dc8cc6300ecdb40415d409196

BitTorrent
http://www.ceena.net/view.php?id=101112213120-593691

PrinceUmeboshi.jpn様
Website (http://princeumeboshi.servegame.com)のDownloadより

秋鯖様
http://akisaba.dyndns.org/up/bf1942/FHSW_MonthlyMapTweakPack1011_Client.rar


サーバーパッケージ(Server)
MD5:fa9274b6db07c31acc01b065bc764508

BitTorrent
http://www.ceena.net/view.php?id=101112213348-948292

PrinceUmeboshi.jpn様
Website (http://princeumeboshi.servegame.com)のDownloadより

秋鯖様
http://akisaba.dyndns.org/up/bf1942/FHSW_MonthlyMapTweakPack1011_Server.rar




導入の際の注意点として、カスタムテクスチャパックなどの外部アドオンを使用している場合、
月例マップ調整パック導入済みのサーバに接続できなくなる可能性があります。
そのような場合は、カスタムテクスチャパック内のマップファイルを削除してください。

導入時の混乱を防ぐため、月例マップ調整パックは公開翌日以降からサーバへの適用を行なってください。
尚、PrinceUmeboshi.jpnサーバでは、11月13日夕方より適用の予定とのことです。

また、既知のバグとして兵士の移動時に足音が鳴らない問題がありますが、原因がMOD本体の深部と関係しているため、今回のマップパックでは修正されません。
原因と修正方法の目途は立っているため、次回のメジャーアップデートにて修正されるでしょう。



以下は今月のマップ調整パックの変更点リストになります。
ダウンロード中の暇つぶしにでもご一読ください。



+追加点
*変更点

兵器関連
*ウェリントンMk.VII
40mm機関砲の初速が修正され、命中率が向上しました。
*キ67 特殊遠距離襲撃機
パイロットがセカンダリ攻撃ボタンを押している間は、空挺兵がリスポン可能になります。
パラシュート既にを開いている状態でリスポンするため、あまりに高空で出撃させると、
空挺兵は長々とした空中散歩を強制されてしまいます。
セカンダリ攻撃ボタンを押していない間は、兵士は機内にパラシュートなしでリスポンします。

マップ関連
(変更点の数が非常に数が多いため、一部のみが記述してあります)
*Arnhem-1944
切断バグが修正されました。
*Battle_at_River_Don
2番拠点の兵士リスポン位置が変更されました。
*Battle_of_Edson_s_Ridge
枢軸軍兵士は装備を捨てている分だけ素早く移動できるようになりました。
また、99式破甲爆雷は梱包爆弾と同程度の距離に投げることが出来るようになりました。
*Battle_Of_Foy
最後の旗を連合軍が取得した後に枢軸軍が一つ手前の旗を奪取できてしまう問題が修正されました。
*Battle_Of_Pavlov-1942
地下室への出入り口が一方通行になりました。
これは弾丸、爆薬、悪意ある敵兵士はもちろんのこと、退却を試みる臆病者の味方兵士でさえも例外ではありません!
*Desert_Rose-1942
枢軸軍が南の飛行場奪取した際、連合軍の息の根を止める対艦ミサイル搭載型He111Zが出現することは無くなりました。
この機体は代わりに枢軸軍の救世主として、北拠点喪失時にリスポンするようになりました。
*Earned_in_Blood
0.42リリース時に誤って古いバージョンに差し替わっていた問題が修正されました。
また、ティーガー戦車は幾分修理が進みました。
*El_Alamein
一部の対空砲が連動型になり、各軍本陣への空襲は大きなリスクを伴うようになりました。
*fht_golf_hotel-1944
ホテルの階段で転落事故が発生しにくくなりました。
*KotaBharu
一部の武器で委託射撃ができない問題が修正されました。
*Meuse_River_Line-1944
Fw190要請キットが出現しないバグが修正されました
*Naichi-1945
丘の旗は戦車によっても奪取可能になり、また旗を失った際の枢軸軍のチケット減少スピードが増加しました。
枢軸軍は強力な日本戦車隊(あるいは、その皮をかぶった他国の軍隊)と特殊遠距離襲撃機による空挺兵を活かした素早い反撃が重要になります。
連合軍は補給戦が伸びているため、歩兵による防御戦闘が重要になります。
また、四式中戦車の機動力が大きくなっており、丘に素早く殺到することが期待できます。
*Operation_A
航行中の発艦を容易にするために、一部艦載機のリスポン位置と飛行甲板の衝突判定が調整されました。
また、連合軍空母のエレベータ上の機体はダメージを受けても破壊れさにくくなりました。
瑞鶴の艦長席の視界が限られていた問題が修正されました。
*Operation_Nordwind-1944
連合軍の援護兵に対戦車弾薬配布キットが復活しました。
*Supercharge-1942
旗の価値が調整され、神殿はチケットの減少に影響を与えなくなりました。
代わりに、神殿を取得している側の陣営は盤外重砲の強力な援護を受けることが出来ます。
盤外重砲は各軍本陣の北側のリスポンポイントに近い位置の無線機よりセカンダリ攻撃ボタンで要請して使用します。
要請した砲から出てマップに戻るには"E"キーを押します。
盤外重砲はマップ外にあるため、いかなる攻撃によっても破壊することは出来ません。
砲撃観測地点である神殿を奪取することが、敵の砲撃を沈黙させる唯一の手段です。
*The_Bridge_On_The_River_Kwai
一部の武器で委託射撃ができない問題が修正されました。
*the_great_pursuit
全ての対戦車障害物が破壊可能になり、連合軍戦車は時間をかけて自力で侵攻ルートを切り開くことが出来るようになりました。
また、4番目の旗の位置が変更されています。
*the_merville_battery
グライダーへのリスポン位置が分割され、2機の内どちらに出撃するかを選択可能になりました。
これにより、マルチプレイでの接続安定性の向上も見込まれます。
*Warsaw_Uprising
枢軸軍のカンプピストル兵は、マンホールを2発で破壊することが可能なGr.61型HEAT弾を装備するようになりました。
また、マンホールは破壊後に消滅するようになり、破壊できたかどうかが判りやすくなりました。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。