FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今週末はプチお祭り・・・!?
"ForgottenHope SecretWeapon"の最新版、ver0.15がほぼ完成した模様です!

本日夜、配布予定のファイルで最終テストを行い、それにパスすれば公開準備に入るとのこと。
大きな問題がなければ今週末には新FHSWを堪能できるかも知れません。


今か今かと首を長くしているFHSWファンの皆さん!
14日に行われたクローズβテストの模様を動画に納めてきましたので、どうぞご覧下さい:)
※撮影・編集のセンス不足のため実にグダグダな仕上がりとなっております。ご了承下さい。


大きく目に付いた追加点・修正点はご覧の通りなのですが、
それらの補足と、他にも個人的に注目したい点をSSを交えてまとめてみました。



追加兵器


215_1

最上級重巡洋艦 熊野

最初に見て思ったのは"美しい!"って事ですね。

日本の重巡洋艦はどちらかというとどっしりした印象を受ける艦が多いのですが、
最上級は上部構造がスッキリしていてセクシーです:)


合計10門にも及ぶ20cm主砲の威力は強烈の一言! 駆逐艦が相手なら瞬殺でしょう。
また片舷6門の魚雷と高速力で、戦艦が相手でも立ち回り次第で勝つことも不可能ではありません。

ただし雷撃にはかなり脆いので、駆逐艦が相手でも油断すれば沈められてしまいます。また敵の空襲も脅威でしょう。


Ver0.15で追加された兵器の中では一番の目玉とも言えますね:)
実際に見ていただけると、あまりの格好良さに鼻血が出ること請け合いです!




215_2

爆撃機護衛機 X/YB-40

機銃12丁のB-17Fでさえ"空中要塞"の異名を持つというのに、
30丁も積み込んでいるコイツはいったい何と呼べばよいのでしょうか?

しかしその分爆撃能力は大幅に劣っており、普通のB-17の1/3しかありません。
防御機銃も実際にそこまで有効というわけではないので、なかなか使いにくい印象を受けるかも知れませんね。

とはいうものの、戦闘機にとっては厄介な相手になるでしょう。ふらふらと後方から攻撃しても返り討ちにあってしまいます。


・・・実用性はともかく大勢で乗り込んで撃ちまくるともの凄く楽しいですよ!
こういっちゃ何ですが、BF特有の"バカっぽさ"が全開なのですw もちろん良い意味の:)


215_3

キュートなノーズアートにもご注目。
ヌード姿に興奮した(?)koenigさんが喜びのダンスを踊っていますw




215_4

水上偵察機 零式水上観測機

今まで私は古めかしい印象を持っていたのですが、(なんといっても複葉ですから!)
よくよく見ると実に洗礼された機体であることがわかりました。

ハイクオリティなモデル&テクスチャーが美しさを際立てます。


性能的には2式水戦に劣ってしまいますが、それを補ってあまりある魅力が零式水観にはありますね:)




215_5

大口径自動対戦車ライフル 97式自動砲

対戦車ライフルとしては最高の性能を誇ります。
さすがに米軍戦車に正面から立ち向かうには力不足ですが、側面ならかなりのダメージを与えることが出来るでしょう。

他の対戦車ライフルとは違い、徹甲弾と榴弾を選択することが出来ます。
対ソフトスキンには榴弾がよく効きます。上手く当てれば遠距離から機関銃巣を排除できるでしょう。

また榴弾は対空戦闘も可能です。
撃墜するのはかなり難しいですが、小口径の機関銃よりは有効でしょう。


215_6

FHSWの生みの親、FHSWmanさんの勇姿。
"ま、スチュアートなんて軽い軽い!"




215_7

MP40/2

実銃はMP40の32連マガジンを二つ並べて装着し、片方を撃ち切った次点で横にスライドさせて次の弾倉で射撃出来るように改造されたものらしいです。
なんでも前方重量の増加で撃ちにくかったとかw

FHSWでは単純に装弾数が2倍になったMP40ですが、しっかり見た目も変更されています:)


歩兵武器の中で最も使用頻度が高いのがMP40な私としては、この兵器は嬉しい!
拠点に突っ込む際には、心強い相棒になってくれそうです。

しかし、メインが弾切れ→ヤバい!やられる!→すかさずハンドガンを取り出す→Booom!ヘッショ! 
・・・な脳汁展開が少なくなってしまうかも知れませんw








仕様が変更された兵器


215_8

パンジャンドラムが手動誘導可能に!

恐怖の味方虐殺兵器として悪名を馳せたパンジャンドラムに名誉回復のチャンス!?
撃ちっ放し方式からA/Dキーを使って1発ずつ誘導する方式に変更されました。

これで何とか奥の方まで到達することが出来るようになりました。
もうドイツ兵は安心していられませんね。


しかしもの凄くシビアな操縦テクニックを要求されます。
ちょっとした段差や急ハンドルで横転することが非常に多いので、操縦する予定の人は覚悟しておきましょうw




215_9

Hs293誘導爆弾がマルチで使用可能に!

マルチで使用するとサーバーから切断されてしまうバグがあり、実質的に使用不能だったHs293ミサイル。
ver0.15ではもう落ちる心配をしなくてすむはずです。

500kg爆弾と同等の威力で、しかも精密誘導可能なこの兵器は連合軍にとっては大きな脅威となるでしょう。
最上とならんで今回の目玉ともいうべき兵器です:)




215_10

99式短小銃の精度が大幅向上!

地味な変更点ですが、短小銃の精度が長小銃と同等になっています。
これで日本軍の士官や工兵は大活躍!? 拳銃も持ってますしね!





215_14

デザートローズのバランス改善―英軍は空軍の援護を得る!

特にバランスの話題が登ったデザートローズですが、
初期状態から英軍が南の飛行場を占領している状態に変更されました。

これで大分ラクになるのではないでしょうか。
南の2拠点は英軍が支配することがほぼ確定ですからね!


後は両軍の戦車兵が工兵に変更されるはずです。(βでは変更されていませんでした)
武器は梱包爆薬ではなく、スティッキー爆弾になる予定。詳細はご自分の目で確かめて下さい:)








追加MAP


215_11

215_12

カランタンに装甲車が参戦!

カランタン・・・私の好きなMAPの1つです。
しかしリリース直後からよく見られる意見に"1番目と2番目の拠点の間が遠すぎてダルい・・・乗り物が欲しい"というものがあります。

2番目からは独軍はリスポーンできないのですが、
確かにかなり距離がある上、遮蔽物が少なく、更に88mm砲まである為なかなか素直に落とすことが出来ないんですね。

そこでFHSWでは1番目を奪取するとM3A1APC(英軍仕様)が、2番目を奪取するとM4A1シャーマン戦車が登場するようになりました。
ドイツ軍の対戦車兵器が固定砲だけでは厳しすぎるので、PF30が各拠点にkitとして配置されています。


さて、装甲車が出るカランタンはどのような戦場になるのでしょうか?
去年の9月のイベントで非常に印象深い戦いをしたMAPだけに、楽しみでもあり、不安でもあります。

カランタンについては色々思うところがありますが、長くなるので今回は見送ります。
機会があれば連載のテーマとして取り上げる事にしようかと思います:) (マキンは単発予定w)



おっと、今まで最後の拠点まで攻めた試しがないのですが、今後そういう機会もあるでしょうから旗範囲を示しておこうと思います。
カランタンは旗がどこにあるのかわかりにくいですからね。

215_13

"MAPの旗の表示の近くにある黄色い建物の北側の庭"あたりが範囲です。
迷わないように気を付けましょう!





215_16

硫黄島Day1

ver0.15で追加された14のMAPの内、個人的に最も期待のMAPです。
環境音が付き、雰囲気が倍増しています。 あぁ、早くマルチでやりたいぜ!

このMAPをプレイするに当たって、個人的に強く思ったことを述べさせていただきます。
それはオマハ並のアンイーブンMAPでは無いだろうか? ということです。


そもそもこのMAPは、米軍が擂鉢山を奪取するまではオマハ並の、いやそれ以上の"地獄"を味わえるのが1つのウリでした。
FHSWでは、いくつかの兵器の仕様変更や追加によって、更にこの傾向が強まっていると思うのです。

例えば、擲弾筒kitの追加です。
擂鉢山の頂上から正確に浜に撃ち込むことが可能で、山なり弾道のため身を隠すのも容易です。

あるいは、92式重機関銃へのスコープの追加。
もしあなたが日本軍でプレイするなら、5番拠点南東の92式重機を使ってみて下さい。
驚くほど正確に、また一方的に浜を掃射出来る事に気付くでしょう。


米軍が擂鉢山を奪取した後は一転して日本軍不利となりますが、まだまだ米軍の勝利への道は遠いのです。
オマハ並のアンイーブンでも十分面白いゲームが出来ると思うのですが、いかがでしょうか。
(でも米軍砲兵が上手いとそこまで日本有利でもないんですよね・・・難しいな)



215_15

らめぇぇぇぇぇ!
そんなに砲撃しちゃ、擂鉢山噴火しちゃうぅぅ!噴火しちゃいますぅぅぅ!




( ゚Д゚ )







さて、本日お送りした簡単なFHSW ver0.15のプレビュー、いかがでしたか?
今週末には大人数で熱い戦いが出来ることを祈りつつ、正式なアナウンスを待つことにしましょう:)




ところで、当ブログがBF1942本スレで紹介されていました。
ちょっとこのアクセス解析を見てくれ。こいつをどう思う?

215_17

すごく・・・多いです・・・


や、とても多くの方に当ブログを訪れていただき、恥ずかしいやら嬉しいやらで不思議な感じです。
それにしても下らない記事ばかりで、なんだかとても恐縮です。


しかしBF1942の勢いは凄いですね。
発売からこんなに経っているのにこれだけ盛り上がっているゲームはちょっとありませんよ。

それもこれも盛り上げて下さっている各種制作者様、そしてプレーヤーの方々があってこそなんですねぇ・・・





最後にちょっと気になったレスがあったので・・・

>HP管理人の方、もし見てたら
>僕もThe Hidden sourceの部屋入れてください><


215_18

215_19

The-Hidden:Source

ちょw
ハーフライフのスレにもいらしてましたよね?

たまにGEENのメンバーで集まって、TSでワイワイやりながらプレデターごっこしてるのですよw
まぁ内輪の集まりなんですが、そんなのでも構わなければ是非ご一緒しましょう:) もし良かったらIRCの方にでも遊びに来てくださいな。


・・・ンンー,フレッッシュミィィィトw





そういや動画なんですが、三隈じゃなくて熊野だった・・・気付いたときには元ファイル削除済みで編集不能w /(^o^)\
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。