FHSW official dev BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a10.jpg
大口径機関砲で敵戦車を黙らせる攻撃機。
大口径機関砲で敵爆撃機を黙らせる迎撃機。
今回は似て非なる彼らの紹介です。



xp72renda.jpg
-------XP72とは?

XP-72スーパーサンダーボルトは第二次世界大戦中にアメリカ陸軍航空軍向けに試作された迎撃機であり、
この機体は戦闘爆撃機(ヤーボ)として恐れられたP-47サンダーボルトをベースにして試作されました。



--------性能

XP-72は当時最新のプラット・アンド・ホイットニーが誇る高出力エンジンを搭載し、単発機とは思えない3000馬力もの出力を出すことができました。
これは殆どのアメリカの航空機に言える事ですが、高性能なエンジンにスーパーチャージャーを搭載していたため、
戦略爆撃機が飛行するような高高度でも非常に高速で飛行することが出来ました。
そのため、XP-72の最高速度はおよそ800km/hにも達することもあり、
この速度はドイツの優秀な戦闘機でさえ到達することが難しく、XP-72のベースとなったP-47にも追いつくことすら容易なことではありませんでした。

ベースとなったP47の武装から一新され、XP-72にはM3ブローニング重機関銃が6門、それか37mm機関砲が4門搭載されていました。



--------機体開発の経緯

アメリカの迎撃機開発における最大のポイントは、「いかに効率よくドイツ軍の重爆撃機を迎撃できるか」が、最も重視されるポイントでした。
アメリカは第一次世界大戦後、一度闇に葬ったはずのドイツが復活し、我々に復讐しに来るのではないかと本気で恐れていました。
陸軍航空軍では本土の防空を担うだけに、従来までの12.7mm機関銃よりも、一撃必殺の37mm機関砲を重要視し、最も必要としていた武装でした。



-------武装

XP-72は武装により制空戦闘、迎撃の任務を行うことが可能でした。

迎撃任務を行うXP-72には一撃必殺の37mm機関砲を搭載し、
制空戦闘を行うXP-72には新開発のM3 12.7mm機関銃6門が搭載され、搭載された武装によって別々の任務が与えられていました。

機関銃の搭載数こそは減ったものの、新開発のM3機関銃には今までに無い強みを持っていました。
連射速度が向上し、ドイツのMG42汎用機関銃とほぼ同等なため、M3重機関銃の火力はM2重機関銃のほぼ倍となりました。



-------テストフライト

XP-72は試作第一号が1944年2月上旬に完成し初飛行しました。P-47と比較し、思ったよりも最高速度が出なかったものの、
加速性能、上昇能力は非常に良い結果が得られました。
二重反転プロペラを搭載した試作第二号機は1944年6月下旬に初飛行を行いましたが、テストが完了する前に事故で試作機を失ってしまいました。
しかし、そのXP-72のテスト飛行により、その高い能力が証明され、陸軍を魅了しました。
レシプロ機としては究極系とも言える能力を発揮したと言えるでしょう。しかし機体を軽量化する過程で、火力や燃料タンクの装甲などを削ってしまったために、
正直とても実用的とは言えない機体となってしまいました。



------生産・実戦配備

そしてより強力なエンジンを搭載したXP-72が100機ほど量産される予定でしたが、その頃にはもうドイツの国力が底を突き始め、
西部戦線のアメリカ陸軍は迎撃機を必要とするほど、ドイツ空軍が脅威では無くなっていました。

そして、量産はキャンセルされ、1機だけ残ったXP-72はスクラップにされてしまいました。



-----時代の流れ

第二次世界大戦末期、ジェット機の時代はすぐ目の前まで来ていました。
幾ら良い結果を残したXP-72でも、これ以上の発展は難しいと判断したアメリカ陸軍航空軍はレシプロ機の開発を打ち切ってしまいました。



FHSWでは、M3 12.7mm機関銃を6門搭載した型と37mm機関砲を2門搭載した型の2種類が追加されます。
0.3β2のXP72ではなく、1から作り直されています。
これまで以上にP47との差異を感じる事ができる筈です!

xp72ss1.jpg xp72ss2.jpg



Ju_87_G.jpg
もう1つの更新は、Ju87要請kitについてです。
これまでは500kg爆弾を2つ積んだ3機編隊を呼ぶkitのみでしたが、37mm砲を搭載したG型の要請kitが追加されます!
なかなか扱いにくいG型ですが、要請kitであれば地面に衝突する事は無いので、射撃に専念できるでしょう。

rudel1.jpg

東部戦線でお堅い戦車達に困った時は、ルーデルを呼びましょう。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Secret Ordnance Factory, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。